2014年01月12日

スカーフニンフィア



どうも、今回はスカーフニンフィアの紹介です。

ムーバーが解禁されて教え技のハイパーボイスが使えるようになりました。

特性フェアリースキンのおかげでハイパーボイスがフェアリータイプになり威力が1.3倍になります。

そこで一貫性、火力ともに十分であるのでスカーフで上から殴れば強いのではと思い育成しました。

では、詳しく見ていきましょう。





種族値 H95 A65 B65 C110 D130 S60
努力値 CSぶっぱ H4
持ち物 こだわりスカーフ

技構成
ハイパーボイス/はかいこうせん/選択/選択

スカーフを持たせることで最速115族まで抜けます。

フラージェスの劣化種族値と言われていますが、ハイパーボイスを手に入れた今はニンフィアの方が火力は高いです。

技はハイパーボイスとはかいこうせんは確定として、残り2つはなんでもいいと思います。

めざパは炎と地面が候補になりますが、炎にすると115族を安定して抜けなくなるので地面がおすすめです。

こだわりめざパは積みの起点にされやすく(特にハッサム)、地面はヒードランピンポの感じもするのでめざパはやめました。

ギルガルド、ゲンガー意識のシャドーボールや毒意識のサイコショックの方がいいですね。

僕はサイコショックの技マシンがなかったのでとりあえずどくどくにしました(笑)。

どっちにしてもほとんどハイパーボイスしか打たないのでほんとなんでもいいです。

はかいこうせんはお互いラス1のときハイパーボイスで落とせなさそうなら使います。





<与ダメ>

・ハイパーボイス
H4ガブリアス 確1(110~131%)
H252 バンギラス 確2(58~69%) 砂考慮
H4 メガガルーラ 高乱数2発(49~58%)
H252 ローブシン 確1(108~128%)
H252 ギャラドス 低乱数2発(44~52%)
H252 水ロトム 確2(53~63%)

この通り並みの耐久なら確2圏内まで削ることができます。

はかいこうせんで確定数が変わるのはバンギラスだけですね。

ハイパーボイスはみがわり貫通なのでそれもなかなか便利です。

・シャドーボール
H252 ギルガルド(シールド) 確3(34~41%)
H4 ゲンガー 確2(76~91%)

・サイコショック
H252 メガフシギバナ 確3(36~43%)
H4 ゲンガー 中乱数2発(91~131%)


<まとめ>
使ってみた感じ意外と警戒されないので楽しかったです。

鋼や毒はかなり呼びやすいので注意。特にギルガルド、メガフシギバナがつらかったです。

後続にファイアローを控えさせとくといいかも。

ニンフィアがそこそこ活躍したBV公開しましたのでよかったら見てください!

92EW-WWWW-WWW4-GZE8

ダメージ計算に被ダメをのせてませんでしたが、耐久はそこそこあって一致等倍ならほとんど耐えます。

特殊耐久はブラッキーと同じ種族値なんでかなり耐えてくれます。

よかったらスカーフニンフィア育成してみてください。では、今回はこれで(^-^)/







posted by ゆーすけ at 03:49| Comment(0) | XY関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。